食べ物 血糖値について

食べ物を摂れば血糖値は上がります

血糖値は血液中のブドウ糖の値で、健康な場合は一定の範囲に保たれています。
しかし、インスリンが不足したり弱くなったりすると血中に多くなってしまいます。
血糖の増減は体に様々な悪影響を及ぼします。
高血糖が続けば糖尿病になってしまう可能性がありコントロールが必要です。
血糖は食べ物を摂れば上がってきますが2時間ほどで正常な値に戻ります。
インスリンが働いていなければ高い状態が続くので注意が必要になります。
肥満にならないように食べ物の摂りすぎや運動不足には気を付けなければなりません。
血糖値が上がりやすい物はパン、御飯、砂糖などの炭水化物でその次にたんぱく質を含む肉や乳製品など油の多いものです。
生活習慣や食生活が乱れないようにコントロールをすれば予防にはなります。
高血糖の状態が続いていると多尿、のどの渇き、体重の減少、疲れやすいなどの症状が出てくるといわれます。
糖尿病などの疾患にならない為に血糖値を正常に保つ生活習慣を心がけ、病気の予防に役立たせましょう。

Copyright(c) 食べ物 血糖値 All Rights Reserved.